読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bla bla bla

日常のあれこれ

最悪に不愉快な気分にさせられた
バイトのめっちゃ可愛くて若いヤンキーのようないかちいかんじ(ここまで全て褒め言葉)の主婦のかた(27、8くらい)がいて、とある準社の人(25)が彼女の事をそれはそれは気に入っているのである
どのくらい気に入っているかというと、酒の力をかりてお近づきになろうとしたらはしゃぎすぎて壊れるくらい
まあ主婦の方はもちろんご結婚されてるし、準社のほうも彼女いるから、クラスのアイドルにはしゃぐ一男子みたいなかんじではあるのだけど
話の発端は先日飲み会が開かれた時に、みんなで準社に助け舟出しまくったのに、彼は彼女にアドレスを聞きそびれたところ
どうやってアドレス聞こう、ああしようか、こうしようか、いや待てそれは恥ずかしいwとかやってるのを横でヘラヘラ聞いてたら、「お前、自分に好意を持ってるだろうってわかる男からアドレス聞かれた事ある?」って聞かれて、「たぶんないです」と言ったら「マジかよ・・お前残念だな」と心底見下した顔で言い、残念だなあーと繰りかえしいいやがる
挙句の果てには「俺、考えてみたら歴代の彼女って全部むこうからアドレス聞いてきたんだよね」「ヤベーまじこっちから聞くとか超恥ずかしい!!」とか言い出す
ああこいつ死ねば良いのになあと思った
おわり。


別に他人が何しようが興味ないし、どこに行っても立場が上の人が相手によって態度かえるってことはあるのだろうけど、仕事をしている以上そういう相手に対しての好き嫌いに似た感情を極力持ち込まないでほしい
人選ぶなら店出てからやれよ


ここに書き込んで当人や会社に相談したり自分で今の状況を改善しようと働きかけない限り、わたしだって同じなんだけどね
本当に不愉快
もうやだ