読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bla bla bla

日常のあれこれ

制服スタイルはじめました


学校通うぞ!ってかんじになるかなーと思ってやってみたけど、季節が季節なのもあってストッキング履くのやだなーって気持ちのが大きくてやめときゃよかった・・とか開始1週間で思ったりしました
気候次第ではとても良いのだけどね。
本当に服を選ばなくて済むのでそれだけでもいろいろ気にしなくなっていいかんじ
でもやはりストッキングは暑い


やはりもやもや憂鬱がぶり返してきた
なんにもやる気が起きない。1年の時の後期試験前を思い出す
何もかも投げ出したくなるどうでもよくなる
でも考えてみたら別に誰に強制されて生きてるわけでもないのだから、やりたくなきゃあ投げだしゃいいし逃げりゃいいしほっぽりだせばいいしとにかくやらなきゃいいのですよ
それが何故できないかというと、そんな自分が嫌、というのもあるし、親がいるから、というのもあるし
親に学費を払ってもらっているのだから、とか言うと責任転嫁してるような気もする。
というかそれって親のために学校に行っている、ということになるんじゃないか?
それで誰が喜ぶのだろうか。
多分親は喜ばないだろう。
少なくとも親の望む(と思われる)ように生きていけば、いずれは自分にもプラスになって返ってくるんだろうなあ
まだまだガキなのだよ
制服着ようが何しようがとにかく学校にはまたあまり行ってないのでした


写真撮りたいなあ。撮影会をまたやりたい。
絵を描く気持ちで写真を撮りたい。
絵に描きたいことがいっぱいあるから、それを全部撮りたいなあ
そういうとっかかりでもいいよね。