読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bla bla bla

日常のあれこれ

「彼氏と付き合いだして彼氏に対する気持ちの変化ってあった?」と聞かれ、「”友人や知人”という肩書きが”恋人”になったくらいですかね」と答えた
例えば2人一緒にいて誰か別の人にお互いの関係を紹介する時に、「知人の(友人の、最近仲良くしている)××さんです」という紹介になるか「お付き合いしている××さんです」という紹介になるかぐらいの差しかないように思う
肩書き以外のことで友人と恋人の間に違いってあるのだろうか
身体の結びつきなんて付き合ってようがいまいが関係ないと思うし


興味がないのか冷めてるのか幼いのかなんなのかわからんけど、とにかく恋人に要求するものなんてほとんどなくて、別に記念日なんか毎月祝わなくていいし、クリスマスとかの行事に一緒にいなくても良いし、メールも電話も毎日する必要ないし、同棲だってしたいと思わない、家に他の女の人をあげていても構わない、もちろん推奨しているわけではないけど気にならない
でもそういうのって良くないらしいし、自分でもそういうのってどうなの?とは思う
もっと自分の思う女の子っぽさ、女の人と2人きりだったら機嫌を損ねたいし、毎日連絡とったり、記念日を大切にしたり、そういうことをしたいと思わないわけじゃないけど、結局のところしたくないからこうなってるのだろう
好きにすれば?というかんじ。
会える時に会えれば良い


好きな人には独占欲が出るらしい
わたしは自分のことを好いてくれている人を失うのが怖いだけなのかもしれない
人と付き合うのは本当に難しいし面倒なことばかりだななどと思う
そう言うと「人と付き合うのは素晴らしいことだよ」と返される
でも面倒という気持ちのが大きくなる
世間的に良いものとされているから自分もそれに乗っているだけという気もする
「クリスマス1人は嫌だわ〜」「彼氏欲しい〜」みたいに本心から思ったことがあったかしら
社会的に見てこの年齢で付き合ったことないのもどうなのかなーとか、その他いろいろな利便性からいれば良いなと思ったりしたことならある
自分のことさえ管理できないのに人と付き合うだなんて早すぎたのでは
なーんて言ってたら一生1人で寂しく死ぬのさ
ほんと人としていろいろ欠落してるんじゃないかと思う
周りで良く聞く「イイナーわたしも彼氏と同棲したい」だとか「全然メール返って来ない」だとかもうとにかくそういうかんじのこと聞くと嫌になる、自分が違いすぎて、世間一般の価値観に殺される気がする
全部全部面倒になって電源切って終了にしたくなる


などと言ってはいるけれど本当にお付き合いしている方には感謝しているのです
特定の誰かの話をしているわけではなく人付き合い一般の話をしているだけなので気を悪くしないように