読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bla bla bla

日常のあれこれ

プレゼミでした
自己紹介もかねてクラス名前と前年度とっていた授業、ポートフォリオの説明、プレゼミを選んだきっかけ、今のところ考えている進路、などなど軽く話すことになったのだけど、自分の番になった時にポートフォリオめくりながら説明して、全員終わってじゃあちょっと休憩〜となった時に、隣に座っていた編入生の人に「あの、この写真××さんのですよね、」と声かけられて、なんとモデルをした写真を見たことがあって企画にも興味を持っていた人(ついでに撮影者さんの大学の後輩)でウワア世界狭い!すごい!と仲良くなることができた
ネットの世界すごいくない?おそろしい!とあらためて思った、良い意味で
被写体になった時はこの写真のモデルやりました、ということを同じネット上で公開はしていない(できないのもあるしそもそもする必要がないと思う)ので、なかなかこういうことってなかったのだけど、自分が思っていた以上にクラスタによって写真がかなり回覧されているようなので本当にびっくりした
でもそれをきっかけにしてこういうつながりができて、お友達になることができた(重要)ので本当に感謝しています、ネットを中心に活動している人はもっともっと更新頻度あげたりSNS使ったりガンガンアピールすると良いと思います!
全員多少の顔見知りである同じ学年の人と馴染めるか多少は不安だったりしたところあるので、(一緒にするのは失礼かもしれないけど)同じ前情報の少ない状態で入った編入生の方と仲良くなれたのは嬉しいなあと思う
まあでもあんまりそういう同学年との関係みたいなのに煩わされなくても良いかなとも思う、雑にやっていきたい
自己紹介を聞いていて、デザイン事務所で働いていますだとか、会社の人と、頼まれれば制作も、コーディングも・・みたいな、進路的にやりたいことはまだはっきり決まってるわけじゃないけどでもやれることやってます!っていうような中身ガツガツしたかんじの人が多いように感じられて、その辺のテンションに気圧されて勝手に自分に負担かけることありそうだなっていうことを思った
それでモチベーションがあがるなら良いことだとは思うけど、多分自分はそれで死ぬと思うので、あまり気にしないようにすることを心がけたい
いくら他の人のように頑張っても自分にはできないし、やりたい人できる人がやればよいのだからわたしじゃなくて大丈夫、というネガティブな感情から始まる気持ちで自分を守りたい
あと「進路的には制作サイドではなくて全然関係ない販売とか接客をしたいです」と言ったらすごい驚かれて、「なんで?」と聞かれたので、「自分が何か生み出すことに向いてるとは思わなくて、それよりも他の誰かが生み出した素晴らしいものを、どう良いのかという話をして第3者に納得してもらって受け入れてもらう、みたいなことのほうが自分にとっては楽しいので」というようなことを話したら「すごい自己分析だね」と言われた、割と前々から思ってた自分にとって結構普通なことだったのでそうかな?と思ったけど「はあどうも」と返した
でもわたしがいつもとっている複数人で撮影する、というスタイルは、1人で道を極めていこうとするスタイルが多い写真家にとっては珍しいタイプだそうで、企画サイドに立つことができる人ってあんまりいないし、そういう意味では狙い所だと思う、と言われた
それもまたへえ?というかんじだったのだけど、企画サイドに立つことができる、というよりも、1人では何もできないから誰かにひっついて制作していただけだったので、あんまりそうも思わないというかまあでも考えたこと無かったのでちょっと記憶にはとどめておこう、というかんじ
まあそんなかんじで思ってたより発見の多いプレゼミ開始でよかった、1年間気持ち維持するきっかけは見つかったように思う


そのあと午後の講義が早く終わったので、井の頭公園に行ってお花見、途中の露店でコロナと唐揚げを買って、池の柵に座って飲み食べした
天気も良いしあたたかいし、良い気分でお酒も入ってまわりもにぎわってて、桜も満開でたまらん気持ちよかった!
夕方くらいにトロ函に移動して海鮮食べまくり、鮭美味しい、サーモン食べられるようになった気がする
最近リキュールにハマった感あって、ここで飲んだラフランス酒も美味しかった


一時期の全然食べられなかった時期から見れば今は十分健康にはなったけどでも今度は食べ過ぎになっているように思う、あまりお腹すいてたまらん、ということにならない。常に軽い胃もたれ、消化不良とも言える
健康と見た目的に53キロくらいでありたい
今だって別に大してかわらないけど


バイトのシフト調整上手くいくと良いな
バイトに振り回されてる感じモヤッとするし就活も考えてできれば次を探したいところ
おわり