読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bla bla bla

日常のあれこれ

16時くらいに登録されていない番号から着信があり、もしかしてと思ってとってみたら案の定マネージャーからだった。バイトのことを聞かれ、連絡遅れて申し訳ないのですが受かりました、と伝えたらあーーーという返事、どうやら本気で人手が足りていないようで、用件としては人手不足のところに少しで良いから出勤してくれないか、とのことだった。嫌なわけではないがずるずる続けたいわけじゃない。でも直接言われて断りきることもできない。ついでに今日は系列ホテルのオープンとのことで、そちらの仕事も残してしまっているために今日だけはフロントに張り付いているわけにはいかないらしく、出れる時間からで良いから出てくれませんか、と言われた。仕事残してるのわたし関係ないじゃん・・とは思いつつも断れずじゃあ21時くらいから行きます、と答えてしまいバイトに行くことになった。お人好しというか良い顔しいというか。昨日友人に「ダメ男にハマりそう」と言われたことを思い出してしまった。ちゃんと意思表示をして情にほだされたりとかしないよう努力するべきなのかもしれない。毎回毎回自分の首を絞めるばかり。
バイト行ってから確定シフトを見て、人数足りないところで出られる日あったら教えて?と言われて、社員が夕勤や夜勤の時間帯にもっと入って人員管理や仕事の状況を現場の目線で知れば、こんなことにはならないんじゃないかな、などと思ったりし、それを告げて辞めることができたらとは思いつつも多分言うことはできない気がする。少なくとも今は言えない。わたしが入ってもうすぐ1年経つが、それまでにひとりもフロントに新人が入らなかったことを考えると、そう簡単に新しい人も見つからないのではと不安になる。いつまで続けるのだろう。6/15には絶対に辞めさせてもらおう。つらいことが多すぎる。


バイトに行くと父親の機嫌が悪くなる。今度の火曜がホテルで、金〜日で新しいパスタ屋のバイトの研修に入る。大丈夫なの?と心配されることが心に来る。心配させて申し訳ないとは思うものの、でももう心配しないでほしいと思ってしまうのも事実。そんなこと言わないけど。心配させているのは重々承知の上のこれだし。適当にかわして我慢するのみ。