読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bla bla bla

日常のあれこれ

バイトのヘルプに行った。
久々にオーダーがたてこんで忙しく、新しいメニューのハンバーグをいくつも作る。忙しいのは嫌いじゃないからいい。
仕込みをする時にベテランさんが「どうせわたしたち明日来ないし、来た時に仕込んだのなくなってたら嫌だからこれはいいや」と言って仕込みをしなかったものがあって、その台詞を聞いてなんとも言えない気持ちになった。仕事をしているいろんなところにちょこちょこと不快な気分になる要素が散らばっていて、それに出会うたびなんだかなあと思う。まあでも言ってることもわからないでもないし間違っちゃいないけど違うんじゃないかなとか。私情を交えずに仕事ってできないのかな。わからない。
バタバタしながら退勤して別れた。次回は未定。じゃまた次機会があったらよろしくね、と言われて、やっぱりなんともいえない気持ちになった。