読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bla bla bla

日常のあれこれ

日付が変わってから友人とスカイプをつなぎ、だらだら話しながらマフラーを編み進めた。かなりはかどって1mほどは編んだかと思う。最初はキツキツにしか編めなかったのに段々と目の間隔が緩んできて、最終的に編み終わってから比較してみたらゲージが3倍くらい広くなっていてびっくりした。3玉か4玉分くらい編んで基本の編み方だけはなれたと思う。もう2、3本編みたい。100%ウールは暖かくて重い。
話の内容は最近はもっぱら恋愛事で、今まではお互いに関しての恋愛事はほとんど話さなかったのでとても新鮮。話していく中で、自分は付き合いや恋愛感情に区切りがついたら、それまでのことは全部ひとまず置いといて好きになる前の振り出しに戻る傾向にある、ということがわかった。好きで好きで感情のセーブがきかない、というのが実はあまりよくわからなくて、好きで好きでしょうがなくても好きじゃなくすることはできるし、あまり好きじゃない人もどうにかすれば嫌いじゃないくらいまでは持ち上げることができる。そんな風に全部自分の気持ち次第でなんとかなるから、恋愛として終わりを迎えても、余程嫌いだとか二度と会いたくないだとかそういうのでなければ「恋愛感情はないけど友達として好き」にまで戻ることになる。でもそれはあまり一般的でないらしいし、受け入れられにくいし誤解を招くことも多いみたい。身体と感情は切り離せると思うんだけどな。異性に対しても恋愛対象ではない、同性同士のように接することができれば良いのにと良く思う。それは自分の接し方が良くないせいもあるが。


自分の言ったことに対して自分がそれにそぐわない態度を取っていることに気付いたので、もっと自分の思うように、なりたいように行動していかなければ駄目だなあと思った。
どうしたって他人の価値観の中で生きていくことはできない。その価値観に納得することができなければなおさら。などと当たり前のことをいつも見落としがちで、見落としているというかカーテンかけて隠しているのかもしれない。誰も助けちゃくれないんだから自分で選んで動かなければ。ぐずぐずしててなんにもならねえ。泣き言こぼしてもどうしようもねえ。