読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bla bla bla

日常のあれこれ

思い出し記1

授業終了10分前に到着するつもりで学校に行く。駅からまっすぐ伸びた道を歩いてたら右脇を2人乗りした自転車が通り過ぎていって、よく見たら友人だったので追いかけて捕まえた。「なんでこの時間にここにいるの!」と驚かれたのでわけを話したら「必修ってもう終わっちゃうじゃんチャリ持ってっていいから早く行きなよ」と道の半ばで自転車を貸してくれたので、取りに行く予定だった自分の自転車の鍵をわたして友人の自転車に乗って学校に向かった。テンポ良く変な展開になって笑った
放課後は新宿で夏のイベントバイトで仲良くなった役者のAさんと友人Kと3人でコーヒー。Aさんは役作りのために眉毛を全部剃っていた。ケーキセットのベイクドチーズケーキの1切れがとても大きく見えてとても興奮した。Aさんはレアチーズケーキを頼んでいて、ひとくち交換して底のタルトの味が違うのだなあなどと思いつつどちらもとても美味しくて久々にケーキを作りたくなった。つらつらと話をして席をたち、どうしましょうとなった時にKが「お酒飲みたい・・」とつぶやいたので、そのままHUBに行った。HUBでもだらだらとでもめいっぱい話し、気付いたら終電の時間がとっくに過ぎてしまっていて、Kとどうしようか、缶ビールでも買って公園で一晩飲み明かすか、などと言っていたらうちでよければ、とAさんがご自宅に案内してくださり、わーすみませんなどと言いつつタクシーに乗り込み桜新町のご自宅に向かう。途中でローソンに寄ってお酒やらおつまみやら歯ブラシやらを買い、そこからは歩いて向かった。お家にあがらせていただいて再び酒を飲み、Aさんの眉毛を書いたりした(他に何をしたか覚えていない)。着替えまで借りてしまって、着替えている間に布団を敷き、歯磨きをして、3人で川の字になって寝た。どの並びで寝るか、という話だけで散々盛り上がって大騒ぎして結局K、わたし、Aさんの並びで寝た。この日の夜はいつもと比べて暖かかったように感じる。朝方部屋が明るくなってきたくらいにはいつものようにスーッと寒くてびっくりした。次の日のBBQについてのメールを流し読みして、アラームを8時にセットして寝た。いつまで経っても寝付けなくてじたばたごろごろしていた気がする。大汗をかいた。