読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bla bla bla

日常のあれこれ

友人と代官山でイタリアン食べて渋谷まで歩きながら帰る途中でチーズフォンデュ専門店なるものを見かけてからチーズフォンデュ食べたくて食べたくてたまらん。

そのイタリアンで結婚とか老いとか現実的な話をとつとつとしていたのだけど、だんだん自分も周りも年齢的に結婚するかどうかとか人との付き合い方がどうとか介護がどうとかそういう現実も視野に入れて考えていかなければいけないのよねということに気付くと本当に気持ちが落ちる。憂鬱極まりない。

世間的にクリスマスひとりなんて可哀想だわね〜みたいな風潮あるけど大体なんでひとりで過ごすのが残念みたいになるのかマジで謎、クリスマスは街の雰囲気も飾り付けもすべてがハッピーだしご飯も美味しいしグッズも可愛いしクリスマスソングも良い曲ばかりだし悪いこと何ひとつないじゃないか、ひとりでも十分楽しいと思うのだけどそれってあまり一般的ではないのですよね。どうして彼氏がいなきゃいけないのでしょうか。どうして誰か友達と一緒に過ごさなければならないのでしょうか。ひとりで楽しめるものが増えたって良いだろうが。独り身寂しいですね!みたいな風潮鬱陶しすぎる。完璧に寂しくないわけではないけれど。

誰かと一緒でなければできないことばかりになると何かをやる機会が失われていくっていうのはもったいないことだよね、という意見の一致があり、そうだよねと思った。だからひとりで行けるところを増やしていきたいし、ひとりで楽しむ術を覚えていきたいと。

 

そんなこと言って今年のクリスマスは久々にバイトではなく撮影なんだけどね。

去年の冬楽しかったな、みんなでわいわい騒ぎたいよー