読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bla bla bla

日常のあれこれ

そもそも自分には他人に及ぼすほどの影響など持ち合わせていなかったのだし、ただみんなと同じ学年にいて、Twitterで知り合った人とかも少なからずいて、という本当にただそれだけのことだったのに、それなら別にみんながいようがいまいがわたしひとりの集客力なんてたかが知れてるしもともとあってなかったようなもんじゃねーの、じゃ気にしてもしょうがなくないすか、みんなのおこぼれもらってただけだし、じゃーしょうがないしょうがないしょうがないよね、しょうがないんだよ
と、半ば強引に納得いかせて気持ち落ち着かせてみたり
寂しさで死にそうである