読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bla bla bla

日常のあれこれ

友人に遅めの誕生日プレゼントを渡したくて、普段は仕事で忙しいだろうなとか考えて連絡とるのためらうのだけど少し前に友人に「とりあえず会いたい意思を示して、後は相手に考えてもらうんでよし」というのを聞いて、そうかと思い実行してみたら本当にメールの返信1通だけで日取りが決まったので驚いた。というわけで仕事帰りに拾って、地元の行きつけのカフェでご飯を食べた。
プレゼントは前会った時ためしにリクエストを聞いてみたら大皿が欲しいと聞いていたので、自分でもとても気に入ったイイホシユミコのお皿を選んだ。北欧好きの友人だからそういう柄の入ったものや色の鮮やかなものを選ぶのも良いかとは思ったのだが、まずはどんな時でも使えるシンプルなもののほうが使い勝手も良かろうと、柄物なら本人の好きなのを選んだほうが良いだろうし、せっかくなら彼女の選ばなさそうでわたしが見繕える最善のものをプレゼントしたいと思い、いろいろなお店をまわってそのたび手に取ったのがイイホシユミコの食器だった。きっとこのお皿なら彼女の生活をより豊かにしてくれるだろうと思ってプレゼントしたら本人もとても気に入ってくれた様子で、「このお皿を使ってご飯を作る楽しみができた、いろいろつらいけどちゃんとご飯食べないとだめだもんね、がんばろ、何作ろうかな」と言ってくれた。本当に良い買い物をした。
そのあとちょっとだけ遠出してバッティングセンターで遊んで家まで送ってお別れした。
そういえばこの友人と会う前に親に怒りをぶちまけてすごく気分が悪くなったことを思い出した。上手くいかないことばかり。