読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bla bla bla

日常のあれこれ

最近何をしててもしんどいなあつらいなあと思うのは、できないことに思いを馳せてばかりいるからだということに気付きました。

制服のパンツの裾上げをしたり、研修課題をやって創業が何年だとか企業理念がなんだとか覚えたりしていて、もう研修が2日後に迫っていることや課題が全然身に付かないこと、研修が終わってすぐに海外に行き、帰ってきてすぐ卒業式に出て、そしたらもう3月も後半になっていて、この生活も終わりかと。社会に出て行かなければ、いろいろな制約や規範にそって仕事をしていかなければならないのかと思うと心が折れそうになる。

1ヶ月前に赤く染めた内側部分の髪も明日には元通りに戻すし、今付けているピアスも仕事には着けていけないし。爪だって好きな色には塗れなくなる。

ネイルの写真を見てはああこういうネイルしてみたかったな、もうできないんだなと思い、先生の舞台があるのか見に行きたいな、と思ってもきっとその日に仕事を休むことはできないだろうし、土日を寝潰すこともできないし、夕方に起きてたらたらご飯食べて車出して閑散としたアウトレットでぶらぶら買い物することもできないのかなあとか。できないことばかり考えてつらくなっている。

そりゃもちろん仕事を始めればその仕事に適した時間の使い方をするようになって、そこからできることを考えて行動するようになることはわかるのだけど。あんなにしたかった仕事がこんなにもしたくないとは思ってもみなかった。

どうしてみんな普通に社会人として働けてるのだろう。すごすぎる。

まあ本当に大変なのはまだこの後のこの先のことなんだってのは本当にその通りなんだけどさ。

友人が「怒られるまでは適当に好きにやる」というようなことを言っていたのをなんとなく忘れないでいたい。

 

最近本当に気持ち的に誰かに寄っかかりすぎているところあって、自分で自分をいましめて強くいることが以前よりできなくなっているのがとても怖い。穏やかな気持ちなのは悪くないのだけど、もっと敵意をむき出しにというかとげを持ってないとというか、とにかく簡単に流れていってしまうような浮ついた気持ちでいることが自覚できてしまうレベルなのが本当に恐ろしい。

もっと自我を保たないとという気持ち。溜め込むのは良くないとは分かりつつ溜め込みまくって自己解決を急ぐ方向に立て直していきたい。

もう何言ってるか分からないけど、とにかく強くありたいし、真面目な話平凡な幸せがもっと身近に欲しい。

つらい。