読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bla bla bla

日常のあれこれ

本当にファッションが好きでここにいる人、豊かな経験や知識を持っている人と一緒に立たせてもらう申し訳なさや自分が至らないことへの恥ずかしさもあり、せめてその人たちの足を引っ張ることのないようにと経験や知識以外の誰にでもできることをまずしっかりこなせるようになりたいと思いやってきたことを今ふと思い出した
今日でベテランの方が辞めてしまった
その方は知識や技術も豊富でみんなから頼られる存在であり、ご自身もプライドを持って働いてらっしゃったので、そこにいたるまでは雑務や基礎からおさえねばと思ったし、自分がそれだけ力のない存在であるのを認めたくなくて小さくなっていたと思う
ただ本当にもっともっとその人と話をしておけばよかったと今になって思う
本当話してみたいことたくさんあったけど恐れ多くて恥ずかしくて話せなかった
それでもその人には目をかけてもらえて本当にありがたいことだったと思う

プロフェッショナルであることと俯瞰して見てしまった時のギャップに悩む
2年目に突入する