読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bla bla bla

日常のあれこれ

今まではああこのまま辞める踏ん切りをつけることもなく気付いたら5年6年と惰性でずるずる働き続けてしまうのだろう、というどんよりとした不安が心の底でずっと沈んでいたのだけど、先日何かの拍子でふとおそらくきっとこのまま働いててもどこかのタイミングでブツッと糸が切れるようにあっもう無理だ辞めよう、と思う時が来る気がする、そうなったらどう引き止められても辞められる気がする、と思えて、なんだかそう思えるととても穏やかな気持ちになった
いきなりテンションが切れて全てを放り出す/諦めるような手段は今までのバイトの辞め方にも全て共通しているのでそういう風にしかできないのかな自分は
とにかく続けていてこれはもうだめだ、と本能的に思うタイミングがきっと来る、と思うだけでも安心する
終わりが見えることは安心である

良くも悪くも今までとは全然違う考え方や気付きを得ることができるようになったのは本当に今の環境にいるおかげ
そんなことをよく思う
その話もいずれ書き残しておきたい