読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bla bla bla

日常のあれこれ

徒然 いいこと

仕事場に高校の時の部活の同級生が顔を出しに来てくれた。

いきなり名前を呼ばれたので何事だ?と辺りを見回したら久しぶりの顔がそこにあり、多分5、6年ぶりとかに会ったのだけど、前とまったく変わりない様子だった。

いつもお店来るたび探すのに全然見かけないんだもんと定番の言葉を言われたのだけど、なんだかその子に言われたそれはとても驚きがあって、部活の集まりみたいなものも全然してないし卒業後も1回しか会わなかったくらいだから、在学中はすごく仲良くしてたけどきっともう忘れられてるんだろうなあ寂しいなあと思っていたので、覚えていてくれて嬉しい・・と思わず口走ったところ「何言ってんの〜忘れるわけないでしょ〜」と笑い飛ばされて正直泣きそうになってしまった。

久々の友人は良い。頻繁に連絡をとらなくても続く仲ほど嬉しいものはないなと思いました。

同じ新宿同士また連絡するから酒でも飲みましょうやと言って別れた。

嬉しい出来事の記録でした。