読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bla bla bla

日常のあれこれ

商品について

徒然

新しい商品が入ってくる。個人的にはかなり好きなデザインだ。パッケージも力を入れていて、美大の卒業制作を思い出させる雰囲気がある。

自社の新作は正直言って終了という感じ。自分よりモノのことをわかっている人間がOKをして商品化に至ったわけで、間違ってるのはわたしのセンスのほうですねと思う他ない。本当にこれが売れると思うのか?わたしは絶対にいらない。迷走してると思う。

というところまで考えて、大きい会社と小さい個人の力のことを思った。

小さい個人であれば、自分のしたいものをしたいように作り上げることができて、独創的なものも生まれやすいだろう。ブランド力は努力次第かもしれない。大きい会社になると、枝葉が分かれてどこが諸悪の根源なのかわからないし、マスへのアプローチを考えるといやちょっとこれは…というようなものも置く必要が生まれてくるのかもしれない。それでもネームバリューは一級品。ブランド名でお買い上げもザラ。

その大きい会社が売れるものを作れる小さい個人を拾い上げて、うちでやってきましょうと甘い蜜を吸っていくのかなあとか。

でも大きい会社だからってダサいもの作るのが許されてるわけじゃないんだから真似ばっかしてないでもっと頑張ってよ!!と思った。

個人のクリエイターの力の入れようとお金のかけ方にもっと学んでいく必要があるのでは?と思う。どういう見せ方をしているかとかさ。

カラー印刷すら許さないこの会社がそんなところに共感してくれるのかなぞだけど。

思うだけです。

 

ついでにクリエイターのお抱えファンが大枚叩いていくタイプの商品を売れ行きが良いからということでブランドとして確立させて推していきたいとの話を聞いた。これがパトロンと作家の関係か、とぼんやりした。作家さんは別にしてうちのスタンスは本当にそれで良いのか?本質見えてるのかな?なんで売れたかって中身まで検証したのか??

眠い。