読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bla bla bla

日常のあれこれ

帯あわせした

徒然 画像


着物というものは本当に奥深いもので
帯が違うだけで、ちょっとしか見えない帯揚げやら半襟やらの色が違うだけで、さらには足袋の白があるかないかだけで、そんなちょっとのことで全体の印象がぱっとかわるのだね
何枚か帯変えてあわせてみたけれど、本当にこんな贅沢ってあるんだなと思った
楽しくてたまらないのである。
色とかもただ同系色入れたりとか、柄に使われてる色を入れれば合うってわけじゃなくて、着物ならではの色の選び方があるみたいですごくおもしろい
もっともっと着物きていきたいなー


あと母の着物の肌へのなじみがすごく良くて、やっぱり良いものは違うなと思った
今と昔では絹の質が違うので、着物自体の重みが違うんだそうだ
昔のものは財産として持っていけるものでもあったから、今とは意味も存在も変わってくる
とかね。
忘れちゃったけどお店の人からいろいろ聞けたのもおもしろかったな
古風な顔立ちねって言われたのがなんか、うん
これが老け顔の原因かとね(白目)


着物のこともっと知りたいなー
調べてみよう
成人式でみんなの振り袖みるの楽しみ
バイトの人も学校の人もしってる人全員の見たいぞ
写真とりまくろ