読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bla bla bla

日常のあれこれ

4年生の友人がFacebookにゼミの写真をあげていて、それを見ていたら本当に本当に悲しい気持ちになった。定例のアレ。どれだけ時間が経ってもこの気持ちから逃れることはできないんじゃないかと思う。いつまで留年したことを悔やみつづけるのだろう。自分のせいなのに。というか留年してもう1年も経つのにこの期におよんでまだうじうじめそめそとしていてアホかとは思うのだけど、ゼミの話やそういう写真を見るとどうしても考えずにはいられなくなってしまう。ようやく同じ学年の人とプレゼミを通して接するようになったからというのも影響はしていると思う。4年生の素敵な友人たちとゼミのことや卒制のこと、就活のことを話あったりしたかった。一緒に卒業したかった。一緒の空間にいたかった。どうしてもっと頑張らなかったんだろう。どうして。いつまでも同じことを嘆きつづける。もうそろそろ留年したことを自虐的に扱ったりするのやめたほうがいい。思っている以上にこのことを考えるとどうしようもない気持ちになる。他人に言ってもなんにもならないし。悲しいし寂しいしつらい。
編み物はひたすら同じ作業を延々と続けていて、編んでいる最中は他のことを何も考えなくて済むからとても良い。CDを流しながら表、裏、表、裏、とずっと編み続けている。何も話さなくていいから誰かが同じ空間にいてくれたらとても心地よいだろうなと思う。段々人恋しくなってきているのかもしれない。カフェで編み物したい。つらい。