読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bla bla bla

日常のあれこれ

急遽わがままを言って友人と会った。実に10月ぶり。「話したいことがあるからもし良かったら水木のどちらかで時間を作ってはもらえないか」と伝えたら水曜日ならということで会ってくれて、自分にもこういうことができるのかとちょっと驚いた。きっと本人はなぜわたしが呼び出したのか多少の察しはついてはいるだろうと思っていたのだけど、いざ会ってみたら全然わからなかったみたいで、「なんで急に相談なんて言ってくるのか何かあったのかと心配になっちゃったよ」と言ってて笑った。やはり自分がこういうことすると相手はよっぽどのことがあったんじゃないかと思うみたい。本当に申し訳ない。
相談事もしつつ話をして、そういえば以前会った時も沈黙も含めていろいろ気にせず適当に過ごせてとても楽だったことを思い出した。その流れで近頃ずっといらいらしているのもあって言ってはいけないであろうこともうだうだとこぼしてしまって、席を立つ時に謝ったら「自己嫌悪されるとこっちがへこむからそれだけはしないって約束して」と言われて、そうだよな話聞いてくれたのに話さなきゃ良かったとか言うの失礼だよな、とわかっていながらやってしまっていたことに反省した。まったく勉強しない。
しかしながら話せて良かったと思った。またゆっくりコーヒーでも飲みましょうと手を振って別れた。