読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bla bla bla

日常のあれこれ

 

3年のゼミの自己紹介で写真はいつも友人らと企画して撮影をしていると話した時に、グループで企画することって意外とできないことだからそういうアプローチも良いかも、みたいなことを言われたことがあって、別に写真で何かやって行きたいと思っていたわけではないからその時はふーんそんなもんか程度にしか思ってなかったのだけど、なんだかんだでその言葉というか「誰かと一緒に」という部分はずっと考えることになり、よくよく考えてみたら今まで自分は一緒に企画してとかじゃなくてただ友人の撮影にひっついておこぼれを頂戴してただけなんじゃないかなという結論にいたり、情けないなと思うとともにさて今までわたしは何をしてたのだろう?と思い始めた

のが、卒業制作の真っ盛りくらい
果たして今まで何をして来たのだろうか
 
自己卑下や謙遜は少なからずあるにしても悲しい気持ち、いまだ落としどころは見つからず