読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bla bla bla

日常のあれこれ

職場の人

徒然
大学卒業後院に進んで教職とって先生して、教えてるうちにもっと勉強したくなったから先生をやめてもう一度学校に入ることにし、試験通ったので入学までの空いた時間に経験としてここに来たとの話を聞いた
別の人は大学卒業後留学する予定だったけど教職通ったからそちらを優先して普通に就職をしたけど体調崩して短期間で退職し、大学の時続けていたバイトに戻ってバイトを点々としつつ、30までにはワーキングホリデー使って海外で働きたいという
9月に退職された方は昔バックパッカーをしていたことがあるそうで、退職後にドイツにワーキングホリデー使って1年住むと言っていた
おそらくみんな派遣社員というかたちの人たちなんだろうけど、契約形態を生かした働き方をしているというか、自分のやりたいことや将来像を見据えて前向きに生きている印象が強くて、その前向きさがとても素敵に感じるとともに羨ましいとも思った
そんな前向きな気持ちを自分が持てていたりはしていないから
内々定が出た最終面接のフィードバックをされた時にも言われた「もっと未来への明確な目標や人生設計があるといい」ということが自分にとって本当にかなり大事なんだと思う
多分この先何をしていたくてどうありたいか、というビジョンが小さくてもあれば、それに向けて今どうしているべきかとかやるべきこととか見えてくるはずなんだよな、実行できるかどうかはまた別として
同期も夏あたりから転職に向けて試験勉強していてその後辞めるかどうかは悩んでいたけどつい先日話したら「結果がどうあれ辞めることにした」とすっきりした表情をしていたし
世間のあれこれとか自分のプライドや固定観念とかよりもまずどうありたいかのビジョンだよなあ
一人暮らしにしても転職にしてもぼんやりとしたイメージでもやもや理想だけ掲げて不満を垂れ流している暇はないよな
油断したら年だけ食ってしまう

何もかも捨ててどこかパッと逃げてしまいたい