読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bla bla bla

日常のあれこれ

ぶさいく展

後日談ですが、今年の芸祭で初めて作品を展示しました
友達が企画した『ぶさいく展』というもので、ざっくり言うと「ひとつのモチーフからを別の面から見るとこんな風にもみえるよー」ってテーマでそれぞれ有志で集まって写真を撮り、展示するグループ展でした
いろいろ条件にあってるのかどうかとかぶさいくってなんだとか考えてすったもんだした挙句、最終的に「化粧する姿」を撮ることに決めました
よく電車内とかで化粧してる姿が目についたりとか、マスカラつけてる時のひどい顔とか、まあ化粧って綺麗になる為の行為なわけで、すっぴんの状態と化粧で整った状態とを比較すれば、すっぴんの状態が劣るっていう認識が強いのではないかと思い、そんな化粧をしている最中の「綺麗になるまでの一瞬」を切り取れたらなあと
正直な話、模擬店と他の展示の手伝いとバタバタしたせいで頭ぐちゃぐちゃになって投げようかとも思ったけど、主催の子に申し訳なく思う気持ちとか、それに伴う義務感みたいなものであきらめ半分で出したところもなくはない
でも実際に展示してみて、自分の写真をパネルにして他の人の「同じテーマで撮った違う視点」の作品と一緒に並べて見て、素直に参加してみてよかったなーと思えた
もっと案も練れたと思うし、いろんな場面を撮ってみた中で吟味して写真選んだりするべきだったとも思うし、あげていけば反省点は限りないけれど、参加したことで制作への抵抗感みたいなものは少し減った気がする
友達の他の展示を見たりもして、自分の好きなものを好きなように作り上げて、そこには意味とかメッセージ性とか込める必要はないのかな、とか考えるうちに、頭でっかちになってた部分も和らいだ感じもあって。
前までは全然つくることとかできなかったけど今では絵描いたりしたいなと思えるようになった。
来年はどうなるかわからないけど、良い経験になったなー
参加させていただきありがとうございました。
おつかれさまでした




展示した写真、上が「きれい」で下が「ぶさいく」です
写真はパネルに貼ると3割増になる気がする!
モノの厚みって結構大事ね


主催の友達のブログにご本人の作品がございます
展示以外の写真もその他イラストも素敵なので是非見にいってみてほしいです
ラブ
http://d.hatena.ne.jp/fzzzs/20101103