読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bla bla bla

日常のあれこれ

バイトやめたいが最高潮に達した日であった
火曜日に隔週で休みをいれていた人が代理をたてていた人とわたしが曜日ごとシフトを交代したためその人が代理をたてられなくなって、火曜は5限まで講義があるから出勤21時とかになってしまうんですよ、と言ったら「××さん休まないと大変だし、休む時は21時からでもいいから出てね♡」と言われて言い返すこともできずうやむやにしてきてしまった
出れないわけじゃないからってでもでもそういうことじゃないじゃないですか違うじゃないですか、とは思いつつもまあ立場的にシングルマザーと学生なら学生のほうが融通きくものね、我慢すれば丸くおさまるのでしょ、わたしの都合は関係ないのよね、だってわたしがシフト変えなければこんなことならなかったんだし、と思えば思うほど何も言えなくてこりゃもうやめるしかないな、と強く思った
そもそもシフトの調整って社員の仕事じゃないのかよとも思うけどそういう環境にいる以上それにならわなければならないのだろうし、その環境を選んだのも自分なのだから文句も言えないか、などと思いつつ
お客さんに対しても不満は多いし、一緒に働く人同士でも文句言い合うし、やっぱり環境悪いなと思ってしまうというか、どうしても場所に対する偏見は自分でも持ってしまっているしもう諦めるしかないのかなとも思う


早くバイト変えようとは思いつつも、この時期にバイト変えるとなると就職のことも気になるから販売のバイトしたほうがいいのだろうというのはわかるのだけどでもバイトだからやれる仕事をバイトのうちにやっておきたいという気持ちも強くあって
あとやはり田舎だと条件のいいところあんまりないな
友達に相談したら求人誌とか見るより歩き回って探したほうが結構見つかると言っていたし、もっと通いやすい、近いところで仕事探そうかと思う
普段グズグズしている自分の言えたことじゃないけど、どうして学生であるのにバイトに振り回されているのだろ、本当に今更ながら思う
なんかもう考えるのも嫌で憂鬱すぎて死んだ