読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bla bla bla

日常のあれこれ

商品を世に出すということ

徒然

「この度はご迷惑をおかけし大変申し訳ない。粗悪なものを世に出してしまったことを大変恥ずかしく思う。今までは自身の目の届くところで信頼の置ける職人と商品を作り上げてきたが、今回初の試みとして外部の職人集団に外注をしてみた。初めてのことで上手くこちらでも把握しきることができず、結果としてこのような事態となり、改めてものを作ることの難しさを感じた。今後より一層気を引き締めていきたい」

 

手が止まってしまった。頭が上がらない。

ここまで強い想いを持つ人たちに対して、それを理解して胸を張って世の中に送り届けるような仕事ができているのでしょうか?

信用に足る仕事ができているのでしょうか??

苦しい。