読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bla bla bla

日常のあれこれ

わかってもらえないことがわかってるから最初から相談しない、ということを割とよくしていて、こうなるくらいだったら先に相談してくれてたら止めたのに!と言われても止められるのわかってたから相談しなかったとしか言いようがなくて、でもそれをあらためて口にしてみたらあまりにも冷たい台詞で他人に対しての信頼のようなものがかけらもなくてはっとした。もちろん相手のことは嫌いじゃないしとても好きだし付き合いも長いのだけどあまりそれは関係なくて、単純に自分の話。話さなくていいかと思うこと多い。みんなに止められるようなことをしている自分の感覚はおかしいんじゃないかと常々思う。本当に自分の感覚を信じることができなくて何もかもうまくいかない。みんな感情に素直に動けてうらやましいと思うし、この優等生願望は誰の得になるのだろう。自暴自棄感は増したけど他人に合わせようとする傾向は減ったようにみえるらしい。外から見てもアッと思うくらい。そりゃいろいろありしたから。
口に出さない裏の感情なんて気付けるわけがないんだからそんなとこまで察してやれなんて甘えてんじゃねえよってかんじ、お前のためにわたしがつらくならなきゃならない義理なんてない、そこまでがんばれるほど相手のことも考えられない。考えたところで何も言えない。わたしが言っても何も変わらない。
冷たい女だと言われる。