読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bla bla bla

日常のあれこれ

わたしの場合、作品の完成までの道をすべて考えないと始めることができない。 これを作りたい、と思ったら、それを完成させるためには何が必要で何をしなければいけなくて、これをこうもってきてこんな順序でこうやってやる、これがあったらこれをする、みた…

話を聞いてアドバイスをして、こんなのはどうかな、それってこうなんじゃない?と道を提案したり、こうすべきだよ、こうするときっと良くなる、と道を作ってあげたりする人よりも、 話を聞いてただふうんと受け止めるだけの人になりたいなあと思った 受け止…

不思議な気持ち

最近ぼんやりしていて、あああれをやりたいな、こんなことやりたいな、というようなことを考えだすと、それらを具体的にどうしたら達成できるのかというところにいき、最終的にパキッとしたかたちにはならないにしても、ああわたしできる気がする、と思うの…

自分の好きなところについて考えてた

12月11日生まれであること B型であること 化粧した顔 すっぴん眼鏡の顔 伏し目した時と斜めむいてるときの顔 今くらいの長さと量のボフボフした天然パーマの髪と、お風呂上がりにドライヤーかけて落ち着いてる髪 ショーパンとタイツで高めのヒール履いたとき…

さっくりと人を嫌いになることが多々ある

今まですごく仲良くて、何かと一緒に行動していたりするような子がいきなり面倒に感じてしまうことがある そうすると面倒だなという気持ちが急加速して、ほぼ嫌いな状態まですっ飛んでしまったりするのだ これがまあ自分の中ではよくあることなのだけど、往…

幼少時から持っている嫌な感覚 色は白黒 体育館くらいの広さの空間にわたしの目線でいる 壁面は全て砂嵐でぐちゃぐちゃ 視界は魚眼レンズを通したみたいに円形に歪んでいて、焦点から人のような何かがこっち見て笑ってる その何かは引きになったり、アップにな…

リアルなもの完璧なもの へたうまやくずれたもの 文字を書くこと 人と出会って話をすること 知識を得ること 環境を変える 「美大」というくくりができている時点で既に他とは隔絶されてしまっている 予備校でも言われたし自分でもわかっているけれど、個性的…

やりたいことができるのって大学生でいられるうちだと思う そう思うのは御多分に漏れず卒業したら就職するつもりでいるからだと思うし、そうしたら自由な時間が確実に減ることがわかっているから 子鹿たんと先日会って夜通し話して、今できること、やりたい…

会話を文章でやり取りする時、携帯のメールが一番自分と相手との距離が近い位置にある気がする パソコンのメールは会話という感じがあまりしない。わたしの場合一通一通の感覚が比較的長いから 手紙もPCメールとだいたい同じ チャットは一枚壁を隔ててる感覚…